Food

【グルテンフリー・卵、乳製品無】手土産にも喜ばれる☆基本×Hot!なグルテンフリー米粉クッキー作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc

☆基本のマクロビのグルテンフリー米粉クッキーを作ろう☆

最近では「グルテンフリー」という言葉も浸透してきましたね。

グルテンというのは、小麦、大麦、ライ麦などに含まれるタンパク質の一種。
タンパク質のグリアジンとグルテニンが反応して、グルテンとなります。

小麦粉の生地を捏ねた時の弾力や延びる性質があると思います。
この性質は、グルテンによるものです。

○なぜグルテンフリーが注目されているの?

%e5%b0%8f%e9%ba%a6

グルテンフリーは、急に注目を集めるようになりましたが、なぜ今、グルテンフリーを取り入れる方が増えているのでしょうか?

実はグルテンは、アレルギーの原因となりやすいことが分かってきたからなんです。

即時型のアレルギーではなく、遅延型のアレルギーの場合もあるため、本人がアレルギーと気がつかずに、様々な不調の原因となっていることがあります。

人によりその症状は様々ですが、頭痛や目まい、精神の不安定、下痢や便秘。
肌に湿疹やかゆみが出るなどがあります。
(*遅延型アレルギーでは、摂取後の時間や日が経ってから症状が出てきます。)

また、グルテンだけではなく小麦粉がアレルギーの原因の場合も。

どちらも、小麦粉などを控えることで、症状が緩和されることが知られています。

また、小麦粉に含まれる成分は、食欲増進の原因となったり。
農薬やポストハーベストが健康への害になったり。
農薬散布

粉になって精製されている分、小麦粉は血糖値を上げやすかったり。
(ポストハーベストは、収穫後に使われる農薬のことで小麦粉は使われやすい。)

というように「グルテン」だけでなく、「小麦粉」そのものの理由で、控えたほうが美容、ダイエット、健康に良い。

ということから、グルテンフリーは注目されるようになりました。

○グルテンフリー食を実践する効果とは?

グルテンフリーにした場合、小麦粉も必然的に控えることになります。

この、グルテン・小麦粉を食べないことで、もし無自覚でもアレルギーがあった場合には、様々な不調が緩和されることになります。

パン食、パスタをやめて、消化器が軽くなった。
というような、日々のちょっとした好転もグルテンフリー食のメリットですね。

また、上記に挙げたような「食欲」「血糖」などの観点からも、小麦粉を控えた方が、美容とダイエットに良いということもあります。

ミランダ・カーのような有名なハリウッドのセレブ
ジョコビッチなどスポーツ選手

こうした美やパフォーマンスで一流を求める人物が取り組み、発信したことで急激に広まった流れもあるほど、今注目の食事法です。

小麦粉の代わり米粉でお菓子を楽しむ♪

%e3%81%8a%e7%b1%b3

グルテンフリーのお料理の小麦粉の代用として、代表的な食材は、米粉です。

米粉は、小麦粉と違ってグルテンがゼロ。
小麦粉のようなアレルギーは、米粉では心配ないんですね。

また、米は日本での生産量が多く、外国産がメインとなっている小麦粉と比較しても、米粉を使うこと自体が日本の農業支援にもつながります

  • 小麦粉・グルテンのアレルギーがある。
  • できるだけ腸への負担を減らしたい。
  • 農業応援♪国産のお米を積極的に使いたい。
  • 「小麦粉 → 米粉」
    を始めるきっかけは、様々あると思いますが、アレルギーの方も安心して食べられるのは、嬉しいですね♪

    今日は、基本の米粉のお菓子。
    「グルテンフリー♪米粉のマクロビクッキー」

    そして、クリスマスの贈り物にも喜ばれる「グルテンフリー♪米粉ジンジャーマンクッキー」のレシピをご紹介します。

    米粉のクッキーをマクロビオティックで作るとバターなし、卵なしで美味しく仕上がります。
    乳製品、卵アレルギーの方もお楽しみいただけるレシピです♪

    ○:*.★グルテンフリーマクロビの米粉クッキーレシピ★.:*○

    ○米粉クッキーを失敗しないコツ1

    米粉のクッキーで大切なことは

    • 粉類は、米粉のみで作らないこと。
    • 小麦粉のレシピを米粉に代えて作らないこと。

    米粉は、小麦粉と違ってグルテンがありません。

    グルテンは、クッキーの「サクサク」食感のもとですので、米粉のみで作ろうとすると、食感が悪くなります。

    サクサクというよりお煎餅のような、パリパリという感じです。

    ということで、食感をよりよく補うために、ナッツパウダー、葛粉など、他の粉を混ぜます

    ○米粉クッキーを失敗しないコツ2

    米粉で焼き菓子を作る時に大切なポイントは「水分量を加減すること」です。

    米粉は、その製品によって若干水分量が異なります。

    そのため、レシピ通りに作ったのに、米粉の違いが原因で、生地の固さが異なることがあります。

    レシピ通りに計量して作ってみて伸ばしづらい、成型しづらいなどの場合、以下を試してみてください。

    もし生地がポソポソしてまとめづらかったら
    → 水分を足して混ぜてみる。

    もし生地がゆるすぎてうまく型抜きできなかったら
    → 米粉を足して混ぜてみる。

    というように微調整をしましょう。

    また、グルテンがない分、小麦粉よりも伸びづらく、もろい生地になります。

    成型の時に薄く伸ばしすぎると、天板に乗せる時に壊れます。
    米粉のクッキーは、薄く伸ばしすぎないよう気をつけて下さい。

    ♪基本のグルテンフリー☆マクロビ米粉クッキーレシピ♪

    【ひと口大30個分 材料・分量】
    [A]
    米粉        50g
    アーモンドプードル 40g
    葛粉(粉末タイプ)  20g
    塩         少々

    [B]
    メープルシロップ 40g
    菜種油      30g

    【作り方】

    1. Aの粉類を全てボールに入れて、泡だて器でよくかき混ぜます
    2. Bのの材料も、全て別のボールに入れて、泡だて器でよくかき混ぜます
    3. 2に1を加えて、ヘラなどでしっかりと混ぜます
    4. まとめてラップにくるんで、10分休ませます。(生地がしっとりとなじみます。)
    5. めん棒で3㎜にのばします。(ラップに挟んでのばすと簡単です)
    6. お好みの型で抜きます。(または包丁で切り分けます)。
    7. 天板にオーブンシートを敷いて、並べます。
    8. 160℃に温めたオーブンで25分焼きます。

    生姜がピリリとHot!な♪マクロビのジンジャーマン米粉クッキーレシピ♪

    %e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc

    【ひと口大20個分 材料・分量】
    [A]
    米粉  50g
    アーモンドプードル 25g
    葛粉(粉末タイプ)  20g
    無糖ココア 5g
    ジンジャーパウダー 1g

    [B]
    メープルシロップ 40g
    菜種油 20g
    水  小さじ1

    【作り方】
    ・作り方は、基本の米粉クッキーと同様です。
    ・粉類のところに、ココアとジンジャーパウダーを入れてください。

    2つのボールを混ぜるだけの簡単マクロビクッキーです♪
    卵なしバターなしでも、さっくり仕上がります。

    粉類のところに、胡麻を入れたり、シナモンを入れたり。
    アレンジも自由自在です。

    また、ジンジャーマンクッキーには、ジンジャーを入れることでの、特に嬉しい効果があります♪

    ○ジンジャーパウダーの効能

    しょうが

    ジンジャーマンクッキーに使われるジンジャーパウダー。
    実はこのジンジャーパウダーが、この寒い季節にぴったりの食材♪

    生姜は、体を温めることが知られていますね。
    ですが、「生の生姜」と「乾燥・加熱の生姜」では、成分が違っているため、本当の「温め」を得るには注意が必要です。

    生の生姜ではジンゲロールと言う成分が、血管を広げて一時的なポカポカ効果を作ります。

    一方、加熱・乾燥の生姜では、ジンゲロールがショウガオールに変化をします。
    このショウガオールは、ジンゲロールと違って熱を生み出すことを促進します。

    ということで、生のショウガでは一時的なポカポカ効果しか得られませんが、加熱・乾燥ショウガでは、真のポカポカが得られます。

    ジンジャーパウダーは、ショウガが乾燥状態になっていますので、真の意味で体を温めてくれるんですね♪

    (お菓子に含まれる砂糖などの甘味料は、体を冷やしますので、 ジンジャー入りでも、食べ過ぎには注意しましょう!)

    クッキーの日持ち・どのくらい保存できる?

    クッキーは、湿気に触れないよう密閉容器に入れておけば、1週間ほどは美味しく楽しむことができます。

    マクロビオティック、グルテンフリーのスイーツでも
    クッキーは油分が多い食べ物です。

    油の酸化を防ぐためにも、高温での保管は避けましょう。
    きちんと密閉されていれば、冷蔵庫保管もOKです。

    %e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc

    また、ジンジャーマンクッキーを、可愛くツリーに飾りたい♪
    と言う方は、長期の取り付けは避けてください。

    特に、湿気には弱いですので、一時的なお楽しみとして飾るのがオススメです。

    今回のレシピは、固さがしっかりありますので、ぽろぽろと崩れる心配はありません。
    パーティの演出として、ちょっと飾るくらいが丁度良いですね。

    日々のおやつに、贈り物に、パーティに。
    グルテンフリーのお菓子はいかがでしょうか?

     
     

     
     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
    ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子

    ゆったりマクロビ美人食 松崎 恭子

    投稿者の記事一覧

    マクロビオティック料理講師
    幼い頃から食べること、料理することが大好き♪
    大好きな食で、 皆さんの健康と生き生きと幸せな毎日を送るお手伝いがしたい!という思いから、管理栄養士になり病院や施設にて食改善に奮闘。

    献立作成や栄養相談の仕事に携わる。
    でも「健康にいい=難しい計算や厳しい制限ばかりのごはん」に疑問が沸いてきて・・・もっと、心から食を楽しみながら自然と健康になる料理はないかな?と模索中にマクロビオティックと出会う。

    リマクッキングスクール師範科を修了後、 管理栄養士、マクロビオティック講師として自然派カフェやレストラン、ご家庭への出張料理、訪問栄養指導など多くの食の現場を体験。
    思考錯誤の末『本当に健康に幸せになるごはんって、実は簡単だし美味しい♪』という素敵な料理法を発見!

    現在は東京・大塚にサロンを構え、「ゆったりマクロビ美人食教室」を開催 。

    今では、多くの生徒さまに囲まれ、 毎月50名の方が受講している人気教室に。
    マクロビオティックをベースに「体にやさしい&おいしい料理は、誰でも簡単にできる♪」
    その方法を皆さんにお伝えすべく料理教室、講演、食事栄養コンサルティングにて活動中。
    おうちで誰でも美味しくできる♪
    簡単美人食で、知らないうちにキレイになっている!

    ストレスしらずのゆったりマクロビ美人食で、中からキレイを育む応援をしています。

    関連記事

    1. biocbon1 【話題のSupermarket日本初上陸】国内最大規模フランス発…
    2. キャロットケーキ 心も身体も温まる幸せのヴィーガンキャロットケーキ作り方~白砂糖・…
    3. 37C画像 体質改善の季節到来!春の前に知っておきたい「冷え性改善」生活&#…
    4. 麦わら帽子画像 内からの紫外線対策できていますか?ビタミンCの多い意外な食材とは…
    5. おかゆ緑 冬の疲れ・肌トラブルは内臓から癒す~デトックスお粥レシピ
    6. 27 大切な人・特別な日に選ぶおススメローチョコレート~貰って嬉しい、…
    7. wine 【簡単パーティーレシピ】この冬のギャザリングは美を意識したノンア…
    8. sakura-recipe画像 一瞬でおもてなし上手に変身!「桜」Magicで春のお祝い・お花見…

    おすすめ記事

    1. 【花と風水の関係】福を呼び込む日常の花飾り。 胡蝶蘭画像
    2. 内からの紫外線対策できていますか?ビタミンCの多い意外な食材とは。 麦わら帽子画像
    3. もっと身近に、喜ばれる花贈りの秘訣 花贈り画像
    PAGE TOP