Beauty&Body

賢い女性は取り入れている。2017年注目の美容法は、『インテリジェンス』 『調和』がキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
花女性

2017年に注目される美容法、美容製品をお伝えする前に、先ずは『美』について少しお話をしたいと思います。

なぜ私たちは美しく在ることに価値を見出すのでしょうか。

『美』、それは地球上に存在する全てのものを表す言葉です。

人が『美しい』という言葉で何かを表現するときは、そこには必ず感動があります
人は美しいものに魅了され、美しいものに夢中になり、そして美しいものに癒され、美しいものに心が満たされる。

このように、人は遥か昔から『美』という価値を知っているからこそ、今も昔も変わらず美しいものに憧れ追い求めて来たのではないでしょうか。

人の美を構成する要素とは??

アピアランス(外見美)・インナービューティー(内面美)・DNA(不変的素材美)・マインド(心美)であり、これらのバランスで今のあなたの美が創られているのです。

さて、これらの要素をどのように取り入れて今よりも美しく輝かせることができるのか。

女性はいつだって美しく在りたいのです。

そんな美しくなることを求め続ける女性たちに向けて、いつの時代も様々な美容法や美容製品が提案され続けています。

2016年もまたそこから様々な美のトレンドが生まれ、女性たちを賑わせました。

2016年の美のトレンドは?!

化粧品

メイクでは…

太眉(ふんわり太眉)、赤メイク、ナチュラルメイク、艶メイク…
化粧品では、地球にカラダに優しいナチュラル素材を使ったもの。

またその対極で最新の科学技術をもって開発されたアンチエイジング化粧品、時代に反映したブルーライトから肌を守る化粧品などもありました。

食では…

スーパーフードといわれる栄養価の高い食材の登場で今年も様々なものが話題になりましたね。

スピルリナ、チャコール、ハニーブッシュ、チアシード、ケール、タイガーナッツ…
他には、グルテンフリー、コールドプレスジュース、植物性ミルク(ココナッツミルク、アーモンドミルク、ライスミルク、ヘンプミルク…)…

美容法では…

ファスティングよりも手軽にチャレンジできるジュースクレンズも話題に。

美容医療業界では…

より自然で、施術から日常生活に戻れるまでのダウンタイムが少ない美容法が主流となっています。

例えば、肌の代謝を高めるもの、毛穴を改善するもの、たるみを軽減させるもの、シミを消してしまうもの、ニキビやニキビ痕を治療するもの、脱毛…など、様々な美肌効果が期待できるレーザーや光系の治療。
また、シワや小顔、ダイエット、肌再生にアプローチする注入系の治療。

ここであげたものは一部ではありますが、
このような医療レベルで行われる美容治療もまた、新たな技術・機器、薬剤の研究開発が進み、同時にリスクも軽減されてきたことで美の選択肢の一つとして身近なものになってきたと感じます。
特に賢い女性ほど美容医療を上手くとりいれているのが現状です。

まだまだここでは紹介しきれないほど今年もたくさんの美容法や美容製品が注目され話題になりました。

さて、来年2017年はどのような美容法や美容製品が注目されると思いますか?

それではここで“来年注目されるトレンドの方向性”をお伝えしたいと思います。

2017年に注目される美容トレンドの方向性

2017年は対極である二つがより究められていく年であり、またそのバランスを楽しむ年になるのではないでしょうか。

例えば、ナチュラルを求めるトレンドの一方で色のあるメイクや最新のテクノロジーを使った機能性が高い美容製品が求められる。

また、食やカラダの健康から創られるインナービューティー(内面美)とファッションやメイクなど自分にプラスして創られるアピアランス(外見美)のそれぞれがより究められていくでしょう。

そして今、社会では個性・価値(本物)が最も求められる時代を向かえています。

いつの時代も人の行動心理と社会情勢は深い関連性を持ちます。

特に女性のファッションやメイクはその時代の情勢や価値観が影響しているのは歴史を振りかえっても明らかですよね。
このことを踏まえ、来年は今年以上にパーソナルビューティーが求められ季節を迎えることでしょう。

そして、2017年の美のキーワードは『インテリジェンス』と『調和』。

heart and stethoscope in vintage style

heart and stethoscope in vintage style

美しく輝いている女性は、自分の生き方や個性、そしてTPOに合わせて美をつなげる(調和)ことができるのです。

なぜなら、自分と美が調和することで自分史上最高の美しさを引き出せることを知っているから。

対極であるものの賢い選択とバランスが自分の美しさのパフォーマンスを高めることを知っているから。

このように今いくつかお伝えした美容の方向性、キーワードが2017年に注目すべき美容の最重要ポイントです。

きっと具体的にトレンドとなる方法、物質名をあげて欲しかった方もいらっしゃったとは思いますが、
あえてそこは避けさせていただきました。

なぜなら、時代はより本質、本物が求められているからです。

だからこそ、2017年は今よりも賢く美を選択していただくため先ずはその基礎となるトレンドの方向性をお伝えしたかったのです。

後はそこに合わせて自分でトレンドを選択しながら美しくなることを楽しんで戴きたいと思います。

そうすることで、2017年はあなたが持つ美しさをさらに引き出すことができ、あなたの美しさのパフォーマンスをより高めることができるのです。

これからの女性に必要とされるもの。

Health insurance or love concept

〇 世の中の美に関連する情報を賢く選択するセンス

〇 自分だけが持つ美を確実に輝かせていける知性

〇 美しさのバランス感覚

2017年はその一歩を確実に踏み出すスタートとなる年。

美しくなることを楽しむ、そんな年にしたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ビューティーカタリスト田嶋 直美

ビューティーカタリスト田嶋 直美

投稿者の記事一覧

ビューティーカタリスト
大分県大分市生まれ。
ファッションやヘアーメイクなどの外見の美しさに始まり、栄養学、アロマテラピー、薬膳などの内面の美しさを探求。
さらに、普段の食べ物やカラダにつける化粧品などがどのようにカラダに作用するのかを専門的に学ぶため薬学部に入学。
また、 美容皮膚科での広報マーケティングの経験や コーチング、個性心理学を学ぶなど、アウトプット手法も深まるにつれ、一人一人が抱える様々なトラブルの対処法を多方面から分析。

今もなお続く「美」への探求は15年以上にわたり、これまで習得した知識や技術は100を超える。

「美」への探求をしている中で、かつての自分がそうだったように、美意識が高いために世の中にあふれつづける情報に流されてしまう「ビューティー難民」(自分にあわない美容法でムダな時間とムダなお金を使ってしまう)を救うために、ビューティーカタリストとして活動。
15年以上にわたり培ってきた美に関する知識や技術で、一人ひとりにあったその人を一番美しくする美容法を提案。
多くの女性から「どんなプロに聞くよりも確かで納得できる美容法を教えてもらえる」と感謝されている。

関連記事

  1. カップル出会い セレンディピティな出会いが教えてくれた、美しさへのヒント
  2. nogirl画像 「痩せてる=綺麗」はナンセンス!薬膳師が考える、美しさの4つの条…
  3. ハーブティー画像 乾燥の季節。お肌を中から保湿したいあなたにオススメの秋冬ドリンク…
  4. 解放画像 ヘルスコンシャスの人に本当に必要なのは〇〇〇だった!!
  5. yoganaomi-san画像 概日リズムで健康的に美しくなる24時間美容!内側からリセットする…
  6. 1 綺麗になりたいあなたは、ファンデーションを塗る?それとも塗らない…
  7. Fresh juicy pomegranate - whole and cut, with leaves on a wooden vintage background, top view, horizontal, with copy space 1日1杯の温活習慣。ザクロと青レモンの圧倒的醗酵力で本来の体を取…
  8. spring-woman画像 【春の美容対策】美を妨げる2大要因と春の「守る・ケアする」方法と…

おすすめ記事

  1. 花を飾ると、どんな良い事が期待できる?花のもつ「調整機能」と「癒し効果」で幸せな住まい作りしませんか? あじさい
  2. 住空間をパワースポットにする方法。今すぐできる!シンプル&丁寧な暮らし方。 se1-4渓流
  3. 「痩せてる=綺麗」はナンセンス!薬膳師が考える、美しさの4つの条件とは。 nogirl画像
PAGE TOP