Beauty&Body

【春の美容対策】美を妨げる2大要因と春の「守る・ケアする」方法とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
spring-woman画像

日本には四季があります。四季を感じられるって、とても素晴らしいことですよね。四季折々を五感で楽しめるってとても贅沢です。
移り行く季節の中で楽しむことが出来る、自然の色、空気、光、香り、旬の食材…。

季節によって感じるエネルギーも異なり、季節にあわせてあなた自身も変化しています。

人と自然は一体です。その時々の環境に調和できないあなたは、様々なズレが心や肌や身体に生じてトラブル・不調というカタチで信号を発してしまうのです。

季節によって、気温・湿度・紫外線・社会環境など違いますよね。そのため美容でも季節に合わせたケアがとても大切になってきます。先ずは「春」がどのような季節なのか?「春」を知り、感じることもとても大事です。

少し目を閉じて想像してみてください。

”うららかな春の野に咲く花のようなあどけなさ

春のそよ風のように優しく息づく呼吸

みずみずしい新芽たちがいきいきと輝く春の芽吹き

…”

春という季節がどのような季節なのか、あなたの感性(センス)で思い描くことが出来ましたか?

Tulips画像

自ずと装い纏う色、漂う香り、心の状態が見えてきますよね。そこにあわせてファッションやメイク、香り、行動を合わせて行けば自然界と調和した心地よいあなたで過ごすことが出来るはずです。

では、春の季節に健康的な美しさを保つためにはどうしたら良いのか?
それは、春の美を妨げる要因を知っておく必要があります。

春、あなたの美を妨げる2大要因とは?!

疲れ画像

⓵ 花粉が原因で身体はアレルギー反応過多の状態

⓶ 変化の多い季節により普段の生活で身体と心が疲れやすい状態

⓵⓶共にどちらも肌が敏感になりやすい条件となります。

⓵が起因で、身体が普段反応しないモノにまで反応してしまう敏感な状態となり、⓶が起因で身体の抵抗力・免疫力が低下し、いつもより外部刺激に反応しやすい状態になってしまうことがあるのです。

⓶については、例えばこれからの時期ですとお子さんがいらっしゃるご家庭なら学校行事、また春休みを迎えいつもとは違う時間が始まります。個人・会社員の方々もいつもとは違う仕事が増えたり、新しい環境に身を置くなど変化が起きやすい季節ですよね。花見・歓送別会など新しい時期を迎えることで続く飲み会や食事会もそうですね。このように、普段とは違う時間の流れから生活習慣はいつもより乱れがちなのです。

寝不足・食事バランス(栄養)の乱れ・暴飲暴食・気を使う人付き合い・自分のライフペースが保てない…など。知らず知らずのうちに身体や心に負担がかかってしまいます。

心と身体に負担がかかりバランスが崩れてしまうと、体力低下、気力低下、免疫力低下を招いてしまうのです。

Balance Heart And Mind画像

さらに、先ほどもお伝えしたように心と身体で起きる不調は、季節的に花粉で敏感になっている方にはかなり厄介者です。いつも以上に敏感に外部刺激に反応してしまいますので、お肌を健康的に美しく保つためにはいつも以上に注意しなければなりません。

春の不調から心と身体を守り、ケアする方法

春の不調から心と身体を守る方法、ケアする方法をいくつかご紹介いたしますね。

◎身体を冷やさない

免疫力は、体温が1℃下がると30%低下し、逆に1℃上がると一時的には最大5~6倍アップするといわれております。

◎十分な睡眠をとる

睡眠不足はホルモンのバランスが乱れるため免疫力低下に。十分な睡眠で一日の乱れをリセットし外部刺激に負けない身体を整えて上げましょう。

◎バランスの良い食事

身体を健康な状態に維持するには、身体を作る原料である食事はいわずもがな重要。体力、気力、免疫力、肌力、全てはあなたが口にした食事から作られるのです。

◎ストレスケア

春の自然は心をあたたかくソフトにしてくれます。室内でのリラックスもいいですが外の空気や風邪、新緑の香りに触れることは極上の癒しを与えてくれるでしょう。そうは言っても花粉症の方にとっては症状を誘発してしまう逆効果の行動にもなりかねませんね。室内でアロマオイルなどを使い自然の香りを楽しんではいかがでしょうか。

春の季節からあなたの美を守る食材や飲み物、スキンケア

野菜

続いて、春の季節からあなたの美を守る食材や飲み物、スキンケアをいくつかご紹介しますね。

食材

大根・にら・牡蠣・長芋・ヨーグルト・茶そば・納豆・梅干し・ニンニク・鶏肉・生姜…

《肌を潤す食材》タラ・カレイ・こんにゃく・里芋・高野豆腐…

飲み物

緑茶・甜茶・ドクダミ茶・カモミールティー・ルイボスティー…

スキンケア

● 肌に刺激を与えず、表面に潤いを与え健やかな肌へと導くセラミド成分で保湿

● 少しずつ増えていく紫外線に対してしっかりとUVケア

● 敏感=乾燥ですので、花粉から守るためにも保湿効果の高いマスクを着用。
(ワタシは花粉症ではありませんが、敏感な時はマスクをスキンケアとして着用しております)

春の美容対策法~まとめ

いかがでしたか?

春の季節に身を任せていると心がウキウキと弾み、優しく穏やかに過ごせます。反面、この季節の社会に身を任せていると様々な変化から心と身体が乱れやすい季節でもあります。春には「春の美容対策法」や「春の心と身体の調和の保ち方」を取り入れる必要があります。

春という季節を存分に味わいながらも、春の季節に起きやすい美の不調にしっかり向き合ってあなたの美を守ってあげましょうね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ビューティーカタリスト田嶋 直美

ビューティーカタリスト田嶋 直美

投稿者の記事一覧

ビューティーカタリスト
大分県大分市生まれ。
ファッションやヘアーメイクなどの外見の美しさに始まり、栄養学、アロマテラピー、薬膳などの内面の美しさを探求。
さらに、普段の食べ物やカラダにつける化粧品などがどのようにカラダに作用するのかを専門的に学ぶため薬学部に入学。
また、 美容皮膚科での広報マーケティングの経験や コーチング、個性心理学を学ぶなど、アウトプット手法も深まるにつれ、一人一人が抱える様々なトラブルの対処法を多方面から分析。

今もなお続く「美」への探求は15年以上にわたり、これまで習得した知識や技術は100を超える。

「美」への探求をしている中で、かつての自分がそうだったように、美意識が高いために世の中にあふれつづける情報に流されてしまう「ビューティー難民」(自分にあわない美容法でムダな時間とムダなお金を使ってしまう)を救うために、ビューティーカタリストとして活動。
15年以上にわたり培ってきた美に関する知識や技術で、一人ひとりにあったその人を一番美しくする美容法を提案。
多くの女性から「どんなプロに聞くよりも確かで納得できる美容法を教えてもらえる」と感謝されている。

関連記事

  1. カップル出会い セレンディピティな出会いが教えてくれた、美しさへのヒント
  2. 解放画像 ヘルスコンシャスの人に本当に必要なのは〇〇〇だった!!
  3. 花女性 賢い女性は取り入れている。2017年注目の美容法は、『インテリジ…
  4. yoganaomi-san画像 概日リズムで健康的に美しくなる24時間美容!内側からリセットする…
  5. Fresh juicy pomegranate - whole and cut, with leaves on a wooden vintage background, top view, horizontal, with copy space 1日1杯の温活習慣。ザクロと青レモンの圧倒的醗酵力で本来の体を取…
  6. 1 綺麗になりたいあなたは、ファンデーションを塗る?それとも塗らない…
  7. ハーブティー画像 乾燥の季節。お肌を中から保湿したいあなたにオススメの秋冬ドリンク…
  8. nogirl画像 「痩せてる=綺麗」はナンセンス!薬膳師が考える、美しさの4つの条…

おすすめ記事

  1. 住空間をパワースポットにする方法。今すぐできる!シンプル&丁寧な暮らし方。 se1-4渓流
  2. 「痩せてる=綺麗」はナンセンス!薬膳師が考える、美しさの4つの条件とは。 nogirl画像
  3. セレンディピティな出会いが教えてくれた、美しさへのヒント カップル出会い
PAGE TOP